不景気.com > 赤字決算 > 古河電工の12年3月期は純損益150億円の赤字見通し

古河電工の12年3月期は純損益150億円の赤字見通し

古河電工の12年3月期は純損益150億円の赤字見通し

東証・大証・各1部上場で電線・ケーブル製造の「古河電気工業」は、2012年3月期通期連結業績予想を下方修正し、当期純損益が150億円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2012年3月期通期連結業績予想:古河電気工業

売上高 営業損益 純損益
前回予想 9350億円 170億円 △50億円
今回予想 9150億円 125億円 △150億円
前期実績 9257億5400万円 351億4400万円 122億1300万円

エレクトロニクス市場向け製品における受注環境の悪化に加え、タイの洪水による関係会社の被災や、税制改正に伴う繰延税金資産の取り崩しで約40億円の法人税等調整額を計上したことから、売上高・営業損益・純損益ともに前回予想を下回る見通しとなりました。

業績予想の修正に関するお知らせ:古河電気工業

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事