不景気.com > 海外リストラ > トヨタがオーストラリアで350名の人員削減へ、生産台数減で

トヨタがオーストラリアで350名の人員削減へ、生産台数減で

トヨタがオーストラリアで350名の人員削減へ、生産台数減で

トヨタ自動車のオーストラリア現地法人「トヨタ・モーター・コーポレーション・オーストラリア」は、国内従業員の約7%に相当する350名の人員削減を明らかにしました。

対象となるのは「カムリ」「カムリ・ハイブリッド」「オーリオン」を生産するアルトナ工場(ビクトリア州)の従業員で、削減は早急に実施される予定とのことです。

景気低迷や豪ドル高による輸出車の落ち込みなどで、同国内の生産台数は15万台(2007年)から9万5000台(2011年)へ大幅に減少しているため、事業規模に見合った人員体制へのリストラが必要と判断し今回の削減に至ったようです。

Toyota Australia responds to current operating conditions

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事