不景気.com > 国内リストラ > 高木証券が希望退職者の募集による30名の人員削減へ

高木証券が希望退職者の募集による30名の人員削減へ

高木証券が希望退職者の募集による30名の人員削減へ

東証・大証・各2部上場の証券会社「高木証券」は、希望退職者の募集により全従業員の約8%に相当する30名の人員削減を明らかにしました。

対象となるのは正社員で、退職日は3月31日。退職者には特別退職金を別途支給するほか、希望者には再就職支援を実施する方針です。

不動産投資ファンドの勧誘に絡む不適当な勧誘行為について2010年に財務局から行政処分を受けたことに加え、欧州の債務問題を発端とする金融危機などの市況悪化で厳しい環境が続いてることから、収益規模に見合う人員体制への再構築が必要と判断し今回の削減に至ったようです。

キャリア支援プランの実施について:高木証券

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事