不景気.com > 買収合併 > 三井住友FGが英RBSの航空機リース事業を5500億円で買収

三井住友FGが英RBSの航空機リース事業を5500億円で買収

三井住友FGが英RBSの航空機リース事業を5500億円で買収

「三井住友フィナンシャルグループ」および「三井住友ファイナンス&リース」「住友商事」の3社は、イギリスの金融大手「ロイヤルバンク・オブ・スコットランド」(RBS)の航空機リース事業を共同で買収すると発表しました。

対象となるのはRBSの航空機リース子会社「RBSアビエーションキャピタル」で、買収総額は72億ドル(約5500億円)程度となる見通しです。

格安航空会社の台頭や新興国市場の成長に伴う航空旅客輸送量の増加で、今後も航空機需要が拡大すると見込むことから、業界大手の買収を機に新興国の航空需要を取り込み事業拡大を目指す方針です。

ロイヤルバンク・オブ・スコットランドグループからの航空機リース事業の共同買収について:三井住友フィナンシャルグループ

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事