不景気.com > 国内倒産 > 愛知のタオル卸「佐藤タオル」が自己破産を申請し倒産

愛知のタオル卸「佐藤タオル」が自己破産を申請し倒産

愛知のタオル卸「佐藤タオル」が自己破産を申請し倒産

毎日新聞(電子版)によると、愛知県名古屋市に本拠を置くタオル卸の「佐藤タオル」は、1月24日付で名古屋地方裁判所へ自己破産を申請し倒産したことが明らかになりました。

1911年に創業の同社は、老舗のタオル製品卸問屋として同県内を中心に事業を展開し、1990年8月期には売上高が12億円となるなど業績は順調に推移していました。

しかし、景気低迷による消費の落ち込みや価格競争の激化から業績が悪化すると、多額の借入金が資金繰りを逼迫したため、事業継続を断念し今回の措置に至ったようです。

負債総額は約9億5000万円の見通しです。

佐藤タオル:自己破産を申請 /愛知 - 毎日jp(毎日新聞)

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事