不景気.com > 不景気ニュース > 仏プジョーが「ル・マン24時間」などの耐久レースから撤退

仏プジョーが「ル・マン24時間」などの耐久レースから撤退

仏プジョーが「ル・マン24時間」などの耐久レースから撤退

フランスの自動車メーカー「プジョー」は、耐久レースの世界最高峰「ル・マン24時間」をはじめとする耐久レースへの参戦から撤退すると発表しました。

欧州の債務問題に端を発する市況の悪化に加え、2012年には主力小型車「208」をはじめとする新車の発売が相次ぐことから、経営資源を市販車の販売に向け業績回復を目指す方針です。

同社は、2009年のル・マン24時間で優勝を果たすなど近年は安定したレース成績を残す一方、2011年10月には親会社「PSAプジョー・シトロエン」において3500名の人員削減策を明らかにするなど抜本的な構造改革を進めていました。

Peugeot brings down the curtain on its endurance programme

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事