不景気.com > 国内リストラ > オーエー・システム・プラザが主力のPC販売事業から撤退

オーエー・システム・プラザが主力のPC販売事業から撤退

オーエー・システム・プラザが主力のPC販売事業から撤退

ジャスダック上場でパソコンおよび周辺機器販売店を展開する「オーエー・システム・プラザ」は、主力となるPC販売事業の全店舗を閉鎖し、同事業から撤退することを明らかにしました。

現在はパソコン販売チェーン「PCデポコーポレーション」とのフランチャイズ契約により店舗を展開しているものの、需要低迷などから厳しい環境が続いているため、現状での事業継続は困難と判断し今回の決定に至ったようです。

今後は、1月中にも店舗閉鎖が完了する見通しで、顧客サポートについてはPCデポへ依頼する予定とのことです。

なお、売上の大部分を占めるPC販売事業からの撤退となるため、大阪証券取引所より事業活動の停止と認められた場合、同社株式は上場廃止となる可能性があります。

店舗閉鎖および特別損失の計上に関するお知らせ:オーエー・システム・プラザ

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事