不景気.com > 赤字決算 > 新日鐵が有価証券評価損846億円の特別損失を計上へ

新日鐵が有価証券評価損846億円の特別損失を計上へ

新日鐵が有価証券評価損846億円の特別損失を計上へ

鉄鋼最大手の「新日本製鐵」は、2012年3月期第3四半期において投資有価証券評価損として846億円の特別損失を計上すると発表しました。

長引く不況や欧州を発端とする金融危機の影響により、保有する「住友金属工業」などの株式が大幅に下落したための措置で、通期連結業績予想への影響については第3四半期決算発表時に公表するとのことです。

鉄鋼業界における世界的な競争激化に対応するため、新日鐵は今年10月をめどに住友金属工業との合併を予定しています。

平成24年3月期第3四半期投資有価証券評価損に関するお知らせ - 新日本製鐵

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事