不景気.com > 赤字決算 > NECの12年3月期は純損益1000億円の赤字見通し、無配へ

NECの12年3月期は純損益1000億円の赤字見通し、無配へ

NECの12年3月期は純損益1000億円の赤字見通し、無配へ

電機大手の「NEC」は、2012年3月期通期連結業績予想を下方修正し、当期純損益が1000億円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2012年3月期通期連結業績予想:NEC

売上高 営業損益 純損益
前回予想 3兆2500億円 900億円 150億円
今回予想 3兆1000億円 700億円 △1000億円
前期実績 3兆1154億円 578億円 △125億円

海外市場での投資抑制や携帯電話の出荷台数減・タイの洪水による影響などで売上高が減少するほか、人員削減を柱とする事業構造改革費用として約400億円の特別損失を計上することから、純損益は従来の黒字予想を一転し大幅な赤字見通しとなりました。

また、年間配当についても無配とすることを併せて明らかにしました。

業績予想の修正、事業構造改革費用の計上に関するお知らせ | NEC

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事