不景気.com > 買収合併 > キーコーヒーが喫茶店の「アマンド」を買収、飲食事業強化へ

キーコーヒーが喫茶店の「アマンド」を買収、飲食事業強化へ

キーコーヒーが喫茶店の「アマンド」を買収、飲食事業強化へ

東証1部上場でコーヒー豆販売大手の「キーコーヒー」は、六本木など都内を中心に店舗を展開する老舗喫茶店の「アマンド」を買収すると発表しました。

アマンドを飲食・物販を手掛ける事業会社と不動産事業などの資産管理会社に分割した後、3月1日をめどにキーコーヒーが事業会社の全株式を取得する方針で、アマンドの屋号は引き続き使用される予定です。

コーヒーチェーンの競争激化で客足が伸び悩んでいるアマンドと、コーヒー豆の高騰で厳しい環境が続いているキーコーヒーの思惑が一致したことから今回の買収に至ったようです。

アマンドの新設分割会社の株式取得に関するお知らせ:キーコーヒー

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事