不景気.com > 国内倒産 > 不動産開発の「蟹江エスシー・プロジェクト」が破産決定受け倒産

不動産開発の「蟹江エスシー・プロジェクト」が破産決定受け倒産

不動産開発の「蟹江エスシー・プロジェクト」が破産決定受け倒産

帝国データバンクおよび東京商工リサーチによると、東京都千代田区に本拠を置く不動産開発の「蟹江エスシー・プロジェクト特定目的会社」は、東京地方裁判所より1月5日付で破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

2007年に設立の同社は、愛知県蟹江町の旧ニッセン工場跡地における不動産開発事業「蟹江ニュータウンプロジェクト」の事業主として開発を手掛ける予定でした。

しかし、周辺住民の反対や周辺道路の渋滞対策などで計画が大幅に遅れる見通しとなったことから、このままでの事業化は困難と判断、やむなく事業計画を中止し今回の措置に至ったようです。

負債総額は約70億円~75億円の見通しです。

蟹江エスシー・プロジェクト特定目的会社 破産手続き開始 - Yahoo!ニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事