不景気.com > 赤字決算 > 日立メディコの第3四半期は純損益30.19億円の赤字

日立メディコの第3四半期は純損益30.19億円の赤字

日立メディコの第3四半期は純損益30.19億円の赤字

東証1部上場で日立グループの医療機器メーカー「日立メディコ」は、2012年3月期第3四半期決算短信を発表し、四半期純損益が30億1900万円の赤字に陥ったことを明らかにしました。

2012年3月期第3四半期(累計)連結業績:日立メディコ

売上高 営業損益 純損益
12年3月期(3Q) 1031億1700万円 △2億8700万円 △30億1900万円
前年同期 725億5400万円 △17億2200万円 △28億3700万円
通期予想 1570億円 46億円 12億円

前年度第4四半期より「日立アロカメディカル」を連結子会社化したことに伴い、売上高は前年同期比で42.1%の大幅な増加を記録したものの、急激な円高により為替差損として17億3000万円を計上したことから、純損益は前年同期を下回りました。

また、通期連結業績予想については、当期純損益を従来の25億円の黒字から12億円の黒字へ下方修正しました。

2012年3月期第3四半期決算短信:日立メディコ

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事