不景気.com > 企業不況 > 大和が家具販売子会社の「大和ハウジング」を解散

大和が家具販売子会社の「大和ハウジング」を解散

大和が家具販売子会社の「大和ハウジング」を解散

東証2部上場で北陸を中心に百貨店を経営する「大和」は、100%出資子会社の「大和ハウジング」を解散および清算すると発表しました。

1967年に創業の同子会社は、グループにおける家具販売および造作業として事業を展開してきたものの、景気低迷による消費の落ち込みで業績が悪化したため、2011年5月23日をもって全事業から撤退し、事後処理を進めていました。

今後は1月31日付で当該子会社を解散し、4月下旬をめどに清算が結了する予定で、この解散に伴う特別損失は既に計上済みのため業績予想に与える影響はないとのことです。

連結子会社の解散に関するお知らせ:大和

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事