不景気.com > 国内倒産 > 三重の元海藻食品製造「アルガ管財」に特別清算の開始決定

三重の元海藻食品製造「アルガ管財」に特別清算の開始決定

三重の元海藻食品製造「アルガ管財」に特別清算の開始決定

官報によると、三重県亀山市に本拠を置く元海藻食品製造販売の「アルガ管財」は、1月16日付で津地方裁判所より特別清算の開始決定を受けたことが明らかになりました。

1953年に創業の同社は、もずく・もずく酢・めかぶをはじめとする海藻食品の製造販売を主力に事業を展開し、スーパーなどを主な取引先として業績は順調に推移していました。

しかし、価格競争の激化に伴う収益の低下で業績が悪化すると、債務超過に転落するなど資金繰りが逼迫したため、営業の継続を目的として同事業を分割譲渡し、自らは清算目的会社として事後処理に当たっていました。

信用調査会社の東京商工リサーチによると、負債総額は約29億円の見通しです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事