不景気.com > 国内倒産 > 照明器具販売の神田不動産開発(旧ヤマギワ)に特別清算決定

照明器具販売の神田不動産開発(旧ヤマギワ)に特別清算決定

照明器具販売の神田不動産開発(旧ヤマギワ)に特別清算決定

官報によると、東京都中央区に本拠を置く元照明器具販売の「神田不動産開発」(旧商号:ヤマギワ)は、12月7日付で東京地方裁判所より特別清算の開始決定を受けたことが明らかになりました。

1923年(大正12年)に創業の同社は、高級照明器具の販売を主力とするほか家具・家電・音楽ソフトなどの販売を手掛け、ピーク期には東京・秋葉原を中心に多店舗展開を図るなど事業を拡大していました。

しかし、景気低迷による売上の減少で業績が悪化すると、家電・音楽ソフト販売など非中核事業を他社へ譲渡したほか、2010年8月には旗艦店だった「ヤマギワリビナ本館」を閉店し店舗事業から撤退するなど生き残りを目指したものの、その後も業績悪化の一途を辿ったため、企業再生支援機構による支援を受け主力事業を新設会社「ヤマギワ」へ譲渡する一方、自らは「神田不動産開発」へ改称し清算目的会社として事後処理に当たっていました。

信用調査会社などによると、負債総額は約93億円の見通しです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事