不景気.com > 不景気ニュース > 小学館が学習雑誌「小学三年生」「小学四年生」を休刊へ

小学館が学習雑誌「小学三年生」「小学四年生」を休刊へ

小学館が学習雑誌「小学三年生」「小学四年生」を休刊へ

小学館は、小学生向け学習雑誌の「小学三年生」および「小学四年生」を2012年2月発売の3月号をもって休刊すると発表しました。

小学四年生は1923年に創刊、小学三年生は1924年に創刊した約90年の歴史を持つ学習雑誌で、ピーク時には発行部数が100万部を超えるなど高い人気を誇っていました。

しかし、近年は少子化の影響などから発行部数が大幅に減少していたことに加え、趣味の多様化が進む中で学年別・男女共通の構成では児童のニーズに合わないと判断し、やむなく休刊の決定に至ったようです。

同社では2010年2月に「小学五年生」「小学六年生」を休刊しており、歴史ある学習雑誌の休刊が惜しまれます。

小学三年生と小学四年生が休刊へ NHKニュース

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事