不景気.com > 海外リストラ > 米金融大手「モルガン・スタンレー」が1600名の人員削減へ

米金融大手「モルガン・スタンレー」が1600名の人員削減へ

米金融大手「モルガン・スタンレー」が1600名の人員削減へ

アメリカの金融大手「モルガン・スタンレー」は、世界全体で1600名の人員削減を計画していることが明らかになりました。

AP通信などによると、削減は2012年第1四半期に実施される予定で、対象となるのは管理職を含む全従業員、また、削減数は全従業員の約2.6%に相当する見通しです。

世界各国の金融大手が抜本的な人員削減策を相次ぎ発表するなか、ギリシアの債務問題に端を発する世界的な金融危機への対応として、コスト削減による高収益体質への合理化が必要と判断し今回の削減に至ったようです。

Morgan Stanley to cut 1,600 jobs in 1Q - USATODAY.com

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事