不景気.com > 国内倒産 > 化学品輸送の「ドーヴァル海運」が民事再生法申請、負債150億

化学品輸送の「ドーヴァル海運」が民事再生法申請、負債150億

化学品輸送の「ドーヴァル海運」が民事再生法申請、負債150億

東京都中央区に本拠を置く海上輸送の「ドーヴァル海運」は、12月2日付で東京地方裁判所へ民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。

1973年に日本とオーストラリア・ニュージーランド間における化学品の海上輸送を目的として設立された同社は、オーストラリアのほかアメリカ・イギリス・韓国・中国に拠点を開設し、現在は世界航路も含め19隻を保有・運航していました。

しかし、景気低迷による単価の下落や円高による収益の減少に加え、燃料費の高止まりによる経費の増加で資金繰りが悪化したため、自力での再建を断念し今回の措置に至ったようです。

信用調査会社の帝国データバンクおよび東京商工リサーチによると、負債総額は約150億円の見通しです。

ドーヴァル海運 民事再生法の適用を申請 (帝国データバンク) - Yahoo!ニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事