不景気.com > 企業不況 > クラウドゲートに監理銘柄(審査中)の追加指定、虚偽記載で

クラウドゲートに監理銘柄(審査中)の追加指定、虚偽記載で

クラウドゲートに監理銘柄(審査中)の追加指定、虚偽記載で

札幌証券取引所は、アンビシャス上場のデジタルコンテンツ制作「クラウドゲート」を12月13日付で監理銘柄(審査中)に追加指定すると発表しました。

これは、同社が不適切な会計処理により上場の承認を得たこと、また、過年度の有価証券報告書について訂正することを明らかにしたための措置で、これらの内容が虚偽記載に当たるとして今後の審査の如何によっては上場廃止基準に該当するおそれがあることから今回の指定となりました。

なお、同社株式は、四半期報告書の提出遅延により監理銘柄(確認中)に指定されているほか、時価総額基準に係る上場廃止のおそれがある銘柄として公示されています。

監理銘柄(審査中)の追加指定について(クラウドゲート):札幌証券取引所

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事