不景気.com > 国内倒産 > 青森の元ホテル経営「MS商事」に特別清算の開始決定

青森の元ホテル経営「MS商事」に特別清算の開始決定

青森の元ホテル経営「MS商事」に特別清算の開始決定

官報によると、青森県青森市に本拠を置く元ホテル経営の「MS商事」は、11月24日付で青森地方裁判所より特別清算の開始決定を受けたことが明らかになりました。

同社は「国際ホテル」の商号により、青森駅からほど近い地上12階建てのホテル「青森国際ホテル」を経営し、客室数67室のほかレストランや宴会場・結婚式場を併設するなど事業を展開していました。

しかし、景気低迷による客足の減少などから業績が悪化したため、営業継続を目的としてホテル事業を新「国際ホテル」へ譲渡した一方、自らは清算目的会社として現商号のMS商事へ改称し10月31日付で解散していました。

なお、同ホテルは新会社の下で営業を継続しており、毎日新聞(電子版)が伝えたところによると、負債総額は約13億円の見通しです。

MS商事:特別清算申請、負債額約13億円 - 毎日jp(毎日新聞)

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事