不景気.com > 買収合併 > 国内のam/pm全店舗が営業終了、ファミマへの転換完了

国内のam/pm全店舗が営業終了、ファミマへの転換完了

国内のam/pm全店舗が営業終了、ファミマへの転換完了

東証1部上場のコンビニエンスストア大手「ファミリーマート」は、12月10日をもって日本国内における「am/pm」全店舗の営業を終了したと発表しました。

ファミリーマートは、「セブンイレブン」「ローソン」のコンビニ上位2社を追い上げるため、首都圏で強さを見せていたam/pmを2009年10月に買収し、その後はファミリーマートへのブランド統合を進めていました。

am/pmの買収を巡っては、当初、ローソンが合意に至ったものの、商標権を持つ米ampm本社が日本国内での店名存続を主張したため計画が頓挫し、最終的にはファミリーマートが約120億円で買収していました。

なお、12月中には開店準備中となっている店舗の営業を再開し、ファミリーマートへのブランド統合が完了する予定とのことです。

日本国内におけるam/pm店舗 営業終了のお知らせ|FamilyMart

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事