不景気.com > 海外リストラ > 米化学大手「3M」が早期退職による4900名の人員削減へ

米化学大手「3M」が早期退職による4900名の人員削減へ

米化学大手「3M」が早期退職による4900名の人員削減へ

アメリカの大手化学メーカー「3M」は、早期退職者の募集により全従業員の約15%に相当する4900名の人員削減を明らかにしました。

欧米の報道各社が広報担当の話として伝えたもので、長引く不況や競争激化で厳しい環境が続いていることから、コスト削減による合理化が必要と判断し今回の削減に至ったようです。

同社では、景気低迷が顕著となった2008年後半から2009年初頭にかけて5000名規模の人員削減を実施していました。

3M offers early retirement to 4,900 employees | Reuters

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事