不景気.com > 国内倒産 > 愛知の水産加工「ヤマニ商店」が破産開始決定を受け倒産

愛知の水産加工「ヤマニ商店」が破産開始決定を受け倒産

愛知の水産加工「ヤマニ商店」が破産開始決定を受け倒産

愛知県南知多町に本拠を置く水産食料品加工の「合資会社ヤマニ商店」は、11月7日付で名古屋地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1868年に創業の同社は、老舗の水産加工業者として地元では相応の知名度を有していたものの、近年は競争の激化に加え、東日本大震災の影響で売上が大幅に減少するなど業績が悪化したため、やむなく事業継続を断念し今回の措置に至ったようです。

なお、東証・名証1部上場の「中京銀行」は、貸出金4億6100万円の債権について取立不能または取立遅延のおそれが生じていることを明らかにしています。

債権の取立不能または取立遅延のおそれに関するお知らせ:中京銀行

 

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事