不景気.com > 海外倒産 > 米衣料品チェーン「シムズ」「ファイリーンズ」が破産法11章申請

米衣料品チェーン「シムズ」「ファイリーンズ」が破産法11章申請

米衣料品チェーン「シムズ」「ファイリーンズ」が破産法11章申請

ナスダックに上場するアメリカの衣料品チェーン「シムズ・コープ」と子会社の「ファイリーンズ・ベースメント」など計4社は、11月2日付でデラウェア連邦破産裁判所へ破産法第11章を申請したことが明らかになりました。

1959年に創業の同社は、デザイナーズ・ブランド衣料品のディスカウント販売を主力に事業を展開し、2006年にはニューヨーク証券取引所へ上場を果たすと、2009年には破綻した衣料品販売の「ファイリーンズ・ベースメント」を買収するなど事業を拡大していました。

しかし、景気低迷による個人消費の落ち込みや価格競争の激化で売上が減少すると、資金繰りの悪化から事業継続は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

2011年9月末時点の負債総額は5664万ドル(約44億2300万円)で、今後は会社清算に向かう見通しです。

A message from Marcy Syms

関連記事

「海外倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事