不景気.com > 企業不況 > RHインシグノに監理銘柄(審査中)指定、監査人結論不表明で

RHインシグノに監理銘柄(審査中)指定、監査人結論不表明で

RHインシグノに監理銘柄(審査中)指定、監査人結論不表明で

札幌証券取引所は、金融および投資業の「RHインシグノ」を11月14日付で監理銘柄(審査中)に指定すると発表しました。

これは、2012年3月期第2四半期の連結財務諸表について、監査法人より「結論を表明しない」旨を記載した四半期レビュー報告書を受領したためで、今後の審査の如何によっては上場廃止基準に該当するおそれがあることから今回の指定となりました。

社債発行に関する法律違反が判明したことに伴い、前監査法人から監査意見不表明の報告書を受領したため、新たな監査法人を選任し会計手続を進めているものの、投資有価証券などに関する過年度からの誤った会計処理により、四半期レビューを実施できなかったことから今回の事態に至ったようです。

監理銘柄(審査中)の指定について(RHインシグノ):札幌証券取引所

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事