不景気.com > 赤字決算 > 楽天の第3四半期は純損益185億円の赤字、カード事業特損で

楽天の第3四半期は純損益185億円の赤字、カード事業特損で

楽天の第3四半期は純損益185億円の赤字、カード事業特損で

ジャスダック上場のインターネット通販大手「楽天」は、2011年12月期第3四半期決算短信を発表し、四半期純損益が185億6900万円の赤字に陥ったことを明らかにしました。

2011年12月期第3四半期(累計)連結業績:楽天

売上高 営業損益 純損益
11年12月期(3Q) 2704億5800万円 481億7000万円 △185億6900万円
前年同期 2525億5600万円 442億200万円 264億5900万円
通期予想 非公開 非公開 非公開

主力のインターネット通販が引き続き好調に推移したものの、クレジットカード事業の再構築などに伴い822億4800万円の特別損失を計上したほか、法人税等調整額として223億9300万円を計上したことから、四半期純損益は大幅な赤字となりました。

2011年12月期第3四半期決算短信:楽天

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事