不景気.com > 赤字決算 > 損保大手NKSJの12年3月期は純損益120億円の赤字見通し

損保大手NKSJの12年3月期は純損益120億円の赤字見通し

損保大手NKSJの12年3月期は純損益120億円の赤字見通し

東証・大証1部上場で損保ジャパンや日本興亜損保などを傘下に持つ「NKSJホールディングス」は、2012年3月期通期連結業績予想を修正し、当期純損益が120億円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2012年3月期通期連結業績予想:NKSJホールディングス

経常収益 経常損益 純損益
前回予想 2兆7740億円 420億円 160億円
今回予想 2兆8020億円 30億円 △120億円
前期実績 2兆6216億円 △64億円 △129億円

経常収益は前回予想を上回ると見込むものの、株式相場の下落による有価証券評価損に加え、台風やタイの洪水などの自然災害による発生保険金が当初の想定を上回る見込みのため、純損益は従来の黒字予想を一転し赤字見通しとなりました。

業績予想の修正に関するお知らせ:NKSJホールディングス

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事