不景気.com > 企業不況 > 日本産業ホールディングスに監理銘柄(審査中)の追加指定

日本産業ホールディングスに監理銘柄(審査中)の追加指定

日本産業ホールディングスに監理銘柄(審査中)の追加指定

札幌証券取引所は、アンビシャス上場のIT・コンサルティング持株会社「日本産業ホールディングス」を、11月15日付で監理銘柄(審査中)の追加指定および開示注意銘柄に指定すると発表しました。

これは、子会社の事業について開示されている事業実態と違う報告をしたことなどから、適切な内容の開示を行うよう札証に求められていたものの、期限までに適時開示が行われなかったため今回の指定となりました。

同社によると、求められている適時開示については11月18日までに開示する予定とのことです。なお、同社は2010年10月12日付で監理銘柄(審査中)に指定されています。

日本産業ホールディングスの監理銘柄(審査中)指定理由の追加について:札証

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事