不景気.com > 国内リストラ > みずほフィナンシャルグループが3000名の人員削減へ、合併で

みずほフィナンシャルグループが3000名の人員削減へ、合併で

みずほフィナンシャルグループが3000名の人員削減へ、合併で

みずほフィナンシャルグループは、2013年上期に予定している「みずほ銀行」と「みずほコーポレート銀行」の合併に伴い、3000名の人員削減を実施すると発表しました。

企画・管理部門および事務部門の集約・効率化により、自然減などで余剰となる3000名の人員スリム化を目指すほか、役員数についても2割程度の削減を行う方針です。

そのほか、周辺システムのグループ共通化やオフィススペースの削減、さらには「みずほ証券」における700名の人員削減などにより、年間で約400億円の経費削減効果を見込むとのことです。

みずほ銀行とみずほコーポレート銀行の合併に関する基本合意について

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事