不景気.com > 海外倒産 > 米金融大手「MFグローバル」が破産法第11章を申請、負債3兆

米金融大手「MFグローバル」が破産法第11章を申請、負債3兆

米金融大手「MFグローバル」が破産法第11章を申請、負債3兆

ニューヨーク証券取引所に上場するアメリカの金融大手「MFグローバル・ホールディングス」は、10月31日付でニューヨーク連邦破産裁判所へ破産法第11章の適用を申請したことが明らかになりました。

イギリスの大手金融会社から分離独立するかたちで2007年に設立の同社は、デリバティブ取引のブローカーとして広く知られ、日本をはじめ世界各地に拠点を開設するなど事業を拡大していました。

しかし、イタリアやスペインなどの国債に多額の投資を行っていたことから、ギリシアの債務問題に端を発するヨーロッパの金融危機により資金繰りが逼迫したため、やむなく今回の措置に至ったようです。

裁判所への提出書類によると、2011年9月末時点の負債総額は396億8391万ドル(約3兆960億円)の見通しです。

MF Global | Chapter11 Bankruptcy Petition

関連記事

「海外倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事