不景気.com > 企業不況 > マザーズ上場の不動産業「メッツ」が解散により上場廃止へ

マザーズ上場の不動産業「メッツ」が解散により上場廃止へ

マザーズ上場の不動産業「メッツ」が解散により上場廃止へ

東証マザーズ上場の不動産・ITコンサルティング業「メッツ」は、2012年1月30日に開催を予定する臨時株主総会での承認を経て解散すると発表しました。

解散決議が承認された場合は、同日付で整理銘柄に指定された後、2月14日付で上場廃止となる一方、承認されなかった場合は上場維持となる予定です。

主力の不動産事業において厳しい環境が続く中、業績回復と財務基盤の強化を目的に資本提携先を探していたものの、シナジー効果が見込める提携先が見つからなかったことに加え、金融機関からの融資が実現せず商材仕入も困難となったため、株主利益保護の観点から財産の残存する段階での解散が得策と考え今回の決定に至ったようです。

なお、東京証券取引所は11月14日付で同社を監理銘柄(確認中)に指定すると発表しました。

解散ならびに臨時株主総会招集のための基準日設定に関するお知らせ:メッツ

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事