不景気.com > 企業不況 > カシオが子会社「甲府カシオ」を解散、債権57億円を放棄

カシオが子会社「甲府カシオ」を解散、債権57億円を放棄

カシオが子会社「甲府カシオ」を解散、債権57億円を放棄

東証1部上場の電子機器メーカー「カシオ」は、100%出資子会社の「甲府カシオ」(山梨県中央市)を解散および清算すると発表しました。

1977年に設立の同子会社は、液晶デバイスや中小型バックライトなど電子機器および部品の製造を主力に事業を展開していたものの、円高や競争激化により厳しい環境が続いていることから、国内生産拠点の再編が必要と判断し今回の決定に至ったようです。

今後は、同子会社の一部事業をグループ会社に移管し、2012年3月に工場を閉鎖、同6月に清算手続を開始し、同12月に清算が結了する予定です。

なお、この施策に伴い、同子会社に対する貸付金約57億円を債権放棄する方針で、2012年3月期第2四半期において関係会社整理損として26億円の特別損失を計上するとのことです。

子会社の清算および債権放棄に関するお知らせ:カシオ

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事