不景気.com > 海外倒産 > 米アラバマ州ジェファーソン郡が破産法を申請、負債3100億円

米アラバマ州ジェファーソン郡が破産法を申請、負債3100億円

米アラバマ州ジェファーソン郡が破産法を申請、負債3100億円

アメリカのアラバマ州ジェファーソン郡は、11月9日付でアラバマ州の連邦破産裁判所へ破産法第9章(自治体の債務整理)を申請したことが明らかになりました。

1819年に創設されたジェファーソン郡は、人口65万8000人を誇るアラバマ州で最多人口の郡で、同州の中心都市・バーミングハムを郡庁所在地とするなど経済的に栄えた郡として知られていました。

しかし、景気低迷による税収の減少などで財政が逼迫するなか、2008年に下水道の改修費用として発行した地方債が多額の負債として重くのし掛かっていることから、自力での債務再編を断念し今回の措置に至ったようです。

負債総額は40億ドル(約3100億円)を超える見通しで、アメリカ国内における自治体の破綻では過去最大の負債額となりました。

Jefferson County Files for Chapter 9 Bankruptcy Protection

関連記事

「海外倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事