不景気.com > 国内倒産 > 東京・上野の講談寄席「本牧亭」が破産開始決定受け倒産

東京・上野の講談寄席「本牧亭」が破産開始決定受け倒産

東京・上野の講談寄席「本牧亭」が破産開始決定受け倒産

官報によると、東京都台東区に本拠を置く寄席・日本料理店経営の「本牧亭」は、11月9日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1857年(安政4年)に東京・上野で講釈場を開場した同社は、その後の震災・空襲による建物の焼失を経て1950年から講談定席として正式に運営を開始し、近年は国内で唯一の講談寄席として高い知名度を有していました。

しかし、講談人気の陰りによる来場者数の減少で経営不振に陥ったため、今年9月24日をもって閉場し150年の歴史に終止符を打つと、その後は事後処理に当たっていました。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事