不景気.com > 国内リストラ > ひまわりホールディングスが60名の人員削減へ、従業員7割相当

ひまわりホールディングスが60名の人員削減へ、従業員7割相当

ひまわりホールディングスが60名の人員削減へ、従業員7割相当

ジャスダック上場の「ひまわりホールディングス」は、同社および連結子会社「ひまわり証券」の全従業員を対象として、希望退職者の募集による60名の人員削減を明らかにしました。

想定通りの応募があった場合の削減数はグループ全従業員の73%に相当する見通しで、退職日は11月30日を予定し、退職者には特別退職金を別途支給する方針です。

ひまわり証券において主力となるFX事業の不振や、東日本大震災による株価下落で多額の立替金が発生したことから、2012年3月期第2四半期末時点で10億4600万円の債務超過に陥るなど業績が悪化しているため、抜本的な改革が必要と判断し今回の削減を決定したようです。

人員削減等による経営合理化に関するお知らせ:ひまわりホールディングス

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事