不景気.com > 赤字決算 > クロニクルの11年9月期は純損益14.21億円の赤字見通し

クロニクルの11年9月期は純損益14.21億円の赤字見通し

クロニクルの11年9月期は純損益14.21億円の赤字見通し

ジャスダック上場でモバイルコンテンツ制作や高級時計販売などを手掛ける「クロニクル」は、2011年9月期通期連結業績予想を下方修正し、当期純損益が14億2100万円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2011年9月期通期連結業績予想:クロニクル

売上高 営業損益 純損益
前回予想 30億円 △6億円 △6億5000万円
今回予想 27億8000万円 △7億5600万円 △14億2100万円
前期実績 35億900万円 △6億4800万円 △8億9300万円

東日本大震災の影響による購買意欲の低下に加え、為替差損や貸倒引当金繰入額として4億200万円の営業外費用を計上するほか、商品委託先の破綻や減損損失などとして3億7400万円の特別損失を計上することから、営業損益・純損益ともに前回予想を下回る見通しとなりました。

業績予想と実績値との差異に関するお知らせ:クロニクル

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事