不景気.com > 企業不況 > カノークスが12年3月末で子会社「加納鋼板加工」を解散

カノークスが12年3月末で子会社「加納鋼板加工」を解散

カノークスが12年3月末で子会社「加納鋼板加工」を解散

名証2部上場の鉄鋼商社「カノークス」は、千葉県市川市に本拠を置く子会社「加納鋼板加工」を2012年3月末で解散すると発表しました。

1991年に設立の同子会社は、主に自動車・建材メーカー向け鋼板加工を手掛け、グループにおける関東地区の主要加工拠点として事業を展開していました。

しかし、関東地区の顧客向け鋼板加工について、「メタルワングループ」のコイルセンターと提携関係の強化で合意したことから、効率的な加工および納品体制構築のめどが立ったとして今回の決定に至ったようです。

なお、この措置に伴う連結業績への影響は軽微とのことです。

子会社の解散に関するお知らせ:カノークス

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事