不景気.com > 海外リストラ > 米ソフトウェア大手の「アドビ」が750名の人員削減へ

米ソフトウェア大手の「アドビ」が750名の人員削減へ

米ソフトウェア大手の「アドビ」が750名の人員削減へ

アメリカのソフトウェア大手「アドビ・システムズ」は、コスト削減策の一環として750名の人員削減を明らかにしました。

対象となるのは主に北米およびヨーロッパの正社員で、特別退職金などの支出として最大で7500万ドル(約58億円)の費用を見込むとのことです。

また、同社の公式ブログによると、マルチメディア用閲覧ソフト「フラッシュプレイヤー」のモバイル機器向け開発を停止し、今後はパソコン向けの開発に専念することも明らかにしています。

Q41IntraQuarterUpdate : Adobe Systems

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事