不景気.com > 赤字決算 > テセックの第2四半期は純損益2.85億円の一転赤字へ

テセックの第2四半期は純損益2.85億円の一転赤字へ

テセックの第2四半期は純損益2.85億円の一転赤字へ

ジャスダック上場で半導体素子検査システム製造の「テセック」は、2012年3月期第2四半期(累計)の連結業績予想を下方修正し、四半期純損益が2億8500万円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2012年3月期第2四半期(累計)連結業績予想:テセック

売上高 営業損益 純損益
前回予想 34億円 1億4000万円 1億6000万円
今回予想 28億4500万円 △2億1000万円 △2億8500万円
前年同期 46億5200万円 7億2900万円 8億1600万円

欧州の経済危機に伴うパソコンや薄型テレビなどの販売減少により半導体需要が伸び悩んだため、顧客による設備投資抑制の動きが顕著となったほか、製造装置においても厳しい受注環境が続いたことから、売上高は前回予想を下回り、利益面では営業損益・純損益ともに赤字見通しとなりました。

業績予想の修正に関するお知らせ:テセック

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事