不景気.com > 赤字決算 > ティアックの第2四半期は純損益6.80億円の赤字見通し

ティアックの第2四半期は純損益6.80億円の赤字見通し

ティアックの第2四半期は純損益6.80億円の赤字見通し

東証1部上場の音響機器・パソコン周辺機器製造「ティアック」は、2012年3月期第2四半期(累計)の連結業績予想を下方修正し、四半期純損益が6億8000万円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2012年3月期第2四半期(累計)連結業績予想:ティアック

売上高 営業損益 純損益
前回予想 135億円 0 △2億5000万円
今回予想 128億5000万円 △4億4000万円 △6億8000万円
前年同期 194億3700万円 3億500万円 △4億6100万円

東日本大震災の影響による需要の低迷や部品調達の遅延に加え、企業のIT投資抑制などが響き、売上高・営業損益・純損益ともに前回予想を下回る見通しとなりました。

なお、約100名の人員削減などによる構造改革効果が見込まれるため、通期業績については従来の予想を据え置いています。

業績予想の修正に関するお知らせ:ティアック

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事