不景気.com > 国内倒産 > 大阪の成形部品製造「高槻機工」が自己破産申請し倒産へ

大阪の成形部品製造「高槻機工」が自己破産申請し倒産へ

大阪の成形部品製造「高槻機工」が自己破産申請し倒産へ

信用調査会社の帝国データバンクによると、大阪府高槻市に本拠を置く成形部品製造の「高槻機工」は、10月18日付で事業を停止し事後処理を弁護士に一任、自己破産申請の準備に入り倒産する見通しが明らかになりました。

1965年に創業の同社は、精密射出成形によるプラスチック部品の製造を主力とするほか、プラスチック用焼入金型の設計・製造も手掛け、1980年には九州工場を開設するなど事業を拡大していました。

しかし、景気低迷により主力だった自動車関連部品や家電関連部品の受注が大幅に減少すると、本社移転や九州第2工場開設などによる借入金が資金繰りを逼迫したため、これ以上の事業継続は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

同信用調査会社によると、負債総額は約30億円の見通しです。

高槻機工 事業停止、自己破産申請へ (帝国データバンク) - Yahoo!ニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事