不景気.com > 国内倒産 > パソコン周辺機器の「シグマAPOシステム」が廃業し会社清算へ

パソコン周辺機器の「シグマAPOシステム」が廃業し会社清算へ

パソコン周辺機器の「シグマAPOシステム」が廃業し会社清算へ

東京都千代田区に本拠を置くパソコン周辺機器販売の「シグマA・P・Oシステム」は、10月11日付で事業を停止し会社清算する意向を明らかにしました。

1968年に創業、1983年に法人化した同社は、パソコンデスクやマウスなどパソコン・OA周辺機器の企画・製造・販売を主力に事業を展開し、業界中堅メーカーとして相応の知名度を有していました。

しかし、景気低迷による個人消費の落ち込みに加え、価格競争の激化や原料高による利益性の低下で資金繰りが逼迫したため、これ以上の事業継続は困難と判断し今回の決定に至ったようです。

すでに事後処理を弁護士に一任しており、今後は破産申請に向かう見通しです。

会社清算に伴う事務所閉鎖のお知らせ:シグマAPO

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事