不景気.com > 赤字決算 > シャープの第2四半期は純損益398億円の赤字転落

シャープの第2四半期は純損益398億円の赤字転落

シャープの第2四半期は純損益398億円の赤字転落

電機大手の「シャープ」は、2012年3月期第2四半期決算短信を発表し、四半期純損益が398億2200万円の赤字に陥ったことを明らかにしました。

2012年3月期第2四半期(累計)連結業績:シャープ

売上高 営業損益 純損益
12年3月期(2Q) 1兆3145億8500万円 335億8500万円 △398億2200万円
前年同期 1兆5039億4800万円 434億7700万円 143億3200万円
通期予想 2兆8000億円 850億円 60億円

主力の液晶テレビや太陽電池における価格下落の影響により、売上高は前年同期比で12.6%の減少を記録したほか、東日本大震災の影響により大型液晶工場が一時生産休止に追い込まれたことから、純損益は大幅な赤字転落となりました。

2012年3月期第2四半期決算短信:シャープ

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事