不景気.com > 国内倒産 > 電池製造の「三洋ジーエスソフトエナジー」に特別清算開始決定

電池製造の「三洋ジーエスソフトエナジー」に特別清算開始決定

電池製造の「三洋ジーエスソフトエナジー」に特別清算開始決定

官報によると、京都市南区に本拠を置くリチウムイオン電池製造の「三洋ジーエスソフトエナジー」は、10月19日付で京都地方裁判所より特別清算の開始決定を受けたことが明らかになりました。

「ジーエス・ユアサコーポレーション」の子会社を前身として、2003年に三洋電機が51%、GSユアサが49%をそれぞれ出資し設立された同社は、携帯電話などに使用される小型角形リチウムイオン電池の製造・パック加工を主力に事業を展開していました。

しかし、2008年以降は韓国など競合メーカーの台頭により赤字体質が続いていたほか、将来的な収益改善の見通しが立たないことから、2010年8月には会社清算の意向を明らかにしていました。

信用調査会社などによると、負債総額は約50億円の見通しです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事