不景気.com > 国内倒産 > 衣料品製造販売の「エス・オーインク」が自己破産申請し倒産へ

衣料品製造販売の「エス・オーインク」が自己破産申請し倒産へ

衣料品製造販売の「エス・オーインク」が自己破産申請し倒産へ

東京商工リサーチによると、東京都渋谷区に本拠を置く衣料品製造・販売の「エス・オーインク」は、9月29日付で事業を停止し事後処理を弁護士に一任、自己破産申請の準備に入り倒産する見通しが明らかになりました。

1999年に設立の同社は、メンズカジュアルブランドの「RICO」や「Davit MEURSAULT」を展開し、東京・名古屋・福岡に直営店を構えるほか、全国のセレクトショップを通じ販売を拡大していました。

しかし、虚偽の申告により「東日本大震災復興緊急保証制度」など中小企業向け資金繰り制度を悪用したことが判明し、金融機関から約1億1000万円の融資をだまし取ったとして社長が逮捕されると対外的な信用が大きく毀損したため、事業継続は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

負債総額は約5億円の見通しです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事