不景気.com > 国内倒産 > 老舗テントメーカーの「小川テント」が自己破産申請し倒産へ

老舗テントメーカーの「小川テント」が自己破産申請し倒産へ

老舗テントメーカーの「小川テント」が自己破産申請し倒産へ

東京都江東区に本拠を置く老舗のテントメーカー「小川テント」は、10月20日付で事後処理を弁護士に一任、自己破産申請の準備に入り倒産する見通しが明らかになりました。

1914年に創業の同社は、テントをはじめとするアウトドア用品や防災・避難用品の製造を手掛け、大阪・岩手・福岡に拠点を開設するなど業界では高い知名度を誇る老舗メーカーとして知られていました。

しかし、景気低迷による需要の落ち込みに加え、積極的な設備投資による借入金が資金繰りを逼迫したため、これ以上の事業継続は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

帝国データバンクおよび東京商工リサーチによると、2011年3月期末時点の負債総額は約38億3800万円で、関連会社については営業を継続する見通しとのことです。

テントメーカー大手が破産準備入り (帝国データバンク) - Yahoo!ニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事