不景気.com > 赤字決算 > エヌ・ピー・シーの11年8月期は純損益8.61億円の赤字転落

エヌ・ピー・シーの11年8月期は純損益8.61億円の赤字転落

エヌ・ピー・シーの11年8月期は純損益8.61億円の赤字転落

東証マザーズ上場で太陽電池製造装置や真空包装機などを手掛ける「エヌ・ピー・シー」は、2011年8月期決算短信を発表し、当期純損益が8億6100万円の赤字に陥ったことを明らかにしました。

2011年8月期通期連結業績:エヌ・ピー・シー

売上高 営業損益 純損益
11年8月期 165億7500万円 △14億600万円 △8億6100万円
前期実績 149億9700万円 9億2700万円 8億2300万円
次期予想 170億2100万円 6億5200万円 3億9400万円

主力の太陽電池製造装置事業において、欧州市場の需要一巡などで一部案件の売上計上が次期にずれ込んだほか、ドイツの連結子会社「マイヤー・ソーラー・ソリューション」における業績悪化、さらには一部案件での大幅な原価割れなどから営業損益・純損益ともに赤字転落となりました。

2011年8月期決算短信:エヌ・ピー・シー

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事