不景気.com > 企業不況 > 日本輸送機が債権取立不能のおそれ、取引先事業停止で

日本輸送機が債権取立不能のおそれ、取引先事業停止で

日本輸送機が債権取立不能のおそれ、取引先事業停止で

東証・大証1部上場でフォークリフトなどの産業機器を手掛ける「日本輸送機」(ニチユ)は、保有する債権について取立不能のおそれが発生したことを明らかにしました。

これは、取引先のスチールラック製造「カワイ」(兵庫県小野市)が10月6日付で事業を停止したための措置で、債権額は貸出金2億9100万円(最近事業年度末の純資産に対し1.8%相当)の見込みです。

なお、当該債権については担保および引当金により全額保全されているものの、業績予想の修正が必要な場合は改めて明らかにするとのことです。

債権の取立不能のおそれに関するお知らせ:日本輸送機

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事