不景気.com > 国内倒産 > 名古屋の不動産賃貸「中藤」が破産開始決定受け倒産

名古屋の不動産賃貸「中藤」が破産開始決定受け倒産

名古屋の不動産賃貸「中藤」が破産開始決定受け倒産

愛知県名古屋市に本拠を置く「中藤」および関連会社の「ナカトウ」「モントレー」の3社は、10月26日付で名古屋地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1953年に設立の「中藤」は旅館経営の後に不動産賃貸を手掛け、1955年に創業の「ナカトウ」は婦人服販売、1989年に設立の「モントレー」は外車販売をそれぞれ展開していました。

しかし、業績の悪化や積極的な設備投資による借入金が資金繰りを逼迫したことなどから、「モントレー」が1996年に、「ナカトウ」が2000年に、「中藤」が2010年にそれぞれ事業を停止する事態に陥ったため、遂に今回の措置となったようです。

信用調査会社などによると、3社合計の負債総額は約58億8000万円の見通しです。

中藤、他2社〜破産手続開始決定(東京経済) - BLOGOS finance

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事