不景気.com > 企業不況 > 三井松島産業が子会社「松島炭鉱」を解散、閉山処理進み

三井松島産業が子会社「松島炭鉱」を解散、閉山処理進み

三井松島産業が子会社「松島炭鉱」を解散、閉山処理進み

東証1部・福証上場の燃料・エネルギー業「三井松島産業」は、100%出資子会社の「松島炭鉱」を10月31日付で解散すると発表しました。

1973年に設立の同子会社は、長崎県長崎市の池島炭鉱において石炭の生産を手掛け、高度成長期を中心にグループの中核子会社として事業を拡大していました。

しかし、2001年に池島炭鉱が閉山されると、所有不動産の賃貸を行う傍ら閉山処理に一定の目処が立ったことから、同子会社の資産・負債の一切を引き受けた上で解散の決定に至ったようです。

子会社の解散ならびに固定資産の取得に関するお知らせ:三井松島産業

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事